動画収入でお金を稼ぐ方法をサポート

NO IMAGE

在宅でパソコンやスマホで、手軽にお金を稼ぐには、動画がおすすめです。
写真といった副業もありますが、写真ですと、一瞬観ただけで、そのサービスが完了してしまうので、動きやストーリー性のある動画が、ネットの副業にはおすすめです。
動画で副業をするためには、まずは動画をたくさん撮影することです。

■撮影した動画を加工
撮影した動画をそのままYOUTUBEなどにアップすると、見ずらい場合が多いので、できれば、見やすいように加工するようにしましょう。
自分で動画の加工ができない場合には、たくさん撮影しておいた動画を加工してくれる業者さんに、サポートしてもらいましょう。
製品化できるぐらいに、魅力的な動画を撮影して、加工できると、ユーチューバーとしてお金を稼ぎ、コンスタンスな副収入を得ていくことも可能です。

■動画サイトの運営は不労所得になる
動画サイトを一度きちんと造っておくと、その後に何もしなくても、自動的に広告収入や閲覧料で稼ぐことができます。
お金を稼げる動画サイトを造るためのサポートとしては、稼げそうな広告を造った動画サイトに貼ることです。
視聴者が、興味がわいて、思わずクリックしたくなるような、広告を貼ると、自然と広告のクリック数を稼げます。
ワンクリックで高額な広告収入が得られるようなテーマを選びましょう。
動画サイトのどの位置に、広告を貼るか?といった点も重要です。
おすすめとしては、画面の右側が広告クリックしてもらいやすいです。
もしくは、動画サイトの下の方に貼ると、自然と目が行きます。
動画サイトを操作する際の、バナーのすぐ傍に貼っておくと、間違ってクリックしてもらえることもあります。

■動画サイトでお金を稼ぐテクニック
動画サイトでお金を稼ぐためには、珍しい物を作ると良いでしょう。
たとえば、珍しいペットの可愛いしぐさや、飼い方のマニュアルなどを、音声をまじえて紹介するといです。
珍しいペットですと、同じような動画サイトを造っている人は少ないので、レアなサイトとしてアクセス数を稼ぐことも可能です。
例えば、カワウソやホシガメは、値段も高いですし、ネットでカワウソ・ペット、ホシガメ・ペットと検索すると、自分のサイトがトップの方に上がってきやすくなるでしょう。
これが、猫・ペット、犬・ペットといったキーワードですと、大勢の人が動画サイトを作成しているので、自分のサイトを検索している人たちに、発見してもらえる確率は下がってしまいます。
動画サイトで収入アップするためには、レアな物を作るように工夫してみて下さい。