タイトルとサムネイルの重要性

YouTube動画の再生数をアップさせるためにやりたいことの一つが、タイトルとサムネイルの決め方です。タイトルとサムネイルは、視聴者が動画を選択するときの材料になるので重要な要素です。

●タイトルの重要性
YouTubeには何万もの動画が投稿されています。この中から目的の動画を探すために検索窓にキーワードを入力し、検索をして銅がを探す方が少なくありません。
入力したキーワードにあっていると判断されたものが検索結果に表示されます。このときの判断材料が動画タイトルです。
つまり、動画再生数を増やしたかったら、どんなキーワードで検索されるのかを予想し、そのキーワードをタイトルに盛り込むことが大切になるのです。
視聴者は何を目的に動画を見るのか、どういったものが求められているのかを想定してタイトルを決めると、検索されやすくなります。
たとえば、「朝ごはん サラリーマン」「朝ごはん マグカップ」「朝ごはん 簡単」などです。
「朝ごはん サラリーマン」の場合は、サラリーマンでも作れるような朝ごはんを知りたい、サラリーマンのように時間がなくても食べられる朝ごはんを知りたい、などを想定しています。
タイトルの決め方でポイントとなることは、複数の単語を組み合わせることです。「朝ごはん」だけだと数多くの動画が検索されます。自分が投稿した動画を見てもらうために、その中からさらに絞り込んで検索できるように、複数の単語を組み合わせてみるのです。
特定の1人を想定して、その人がどんなものを求めているのか考えてみると、タイトルをつけやすくなることでしょう。

●サムネイルの重要性
サムネイルとは、その動画を表す画像のことです。
いくつかの動画が検索結果に表示されたとき、視聴者がどの動画を見ようか考えるときに、タイトルとともにサムネイルを参考にします。サムネイルが魅力的なものだと、視聴者を獲得しやすくなります。
サムネイルを決めるときに大切なことは、その動画を端的に表しているか、目を引くものかということです。サムネイルは「動画を一言で表すとどんなものなのか」を示すようなものなので、動画の内容が伝わるようなものであることが重要です。
しかし、地味すぎると視聴者の目にとまりにくくなってしまうので、目を引くことも大切です。
黒ばかりの中に赤が一つだけあると、赤はとても目立ちます。サムネイルもこのようなイメージです。派手な色を使うのではなく、魅力的で目を引くようなものを考えてみましょう。